主婦の副業節約術~藤本健一のD.P choice自動収益システム~

主婦やサラリーマン方におすすめ!副業やネットビジネスに興味のある方は是非ごらんください。

アフィリエイトの仕組みと収入の流れ

time 2018/12/18

自分で作ったブログやWebサイトでお金を稼ぐ方法に、アフィリエイトというものがあります。
今回は、アフィリエイトの仕組みを簡単に解説させていただきます。

まずはWebサイトを作る

アフィリエイトに欠かせないのが、Webサイトの作成です。
Webサイトを作るとなると、プログラミングなどの専門的な知識が必要と思われるかもしれません。
最近では、無料や数1000円の予算でアフィリエイト用のWebサイトを作れるサービスも多くあります。
Webサイトの作成サービスには、アフィリエイトができるサービスと制限があるサービスがあります。
副業として、収益を上げるためにはアフィリエイトができるサービスを利用しましょう。

Web広告や商品紹介を掲載する

Web広告と商品紹介のページには、作成したWebサイトによって向き不向きがあります。
暮らしの悩み、仕事の問題を解決できる「知識」や「技術」をまとめた「お役立ちサイト」には、多くの方が訪れます。
訪れる方の目的は、Webサイトに書かれている知識や技術の内容。
そのため、お役立ちサイトにはGoogleから配信されるWeb広告が向いています。
もう1つの商品紹介は、Amazonや楽天で販売されている商品を紹介ページを作成して、Webサイトに訪れた方が商品を購入するとAmazonや楽天から紹介料がもらえる仕組みです。
商品は化粧品やサプリメント、スポーツ用品やDVDなどさまざまです。
また、保険の契約やクレジットカードの入会、投資信託の口座開設は紹介料が多めに設定されています。
商品紹介ページのあるWebサイトを訪れる方は、商品の購入や比較が目的。
出来るだけ魅力的なページになるように工夫が必要です。

アクセスを増やす取り組み

Web広告から収益を得る方法、商品紹介ページから商品を購入してもらい紹介料を得る方法のどちらにも言えることは、アクセス数を増やす取り組みが欠かせません。
Web広告は、サイト全体のアクセス数が増えることで広告の掲載料も上がります。
例えば、毎月10000のアクセス数では3000円ですが、50000のアクセス数では5倍の15000円の掲載料が発生するという仕組みです。
また、商品紹介ページではアクセス数が増える分、購入してくれる方も増えるのは事実です。
Webサイトは、作成してからの定期的な更新と、訪問するユーザーを増やすための取り組みが重要になります。
中でと検索エンジンの上位に掲載されるために、検索されやすいキーワード、読みやすい記事の構成を見直すSEO(検索エンジン最適化)の取り組みがとても大切になります。

down

コメントする